身近になった太陽光発電

随分前に、うちの近所の人が、太陽光発電を導入して、家の屋根に太陽光発電パネルを付けていました。
nullかれこれもう15年位前のことです。
現在もまだ、15年程前に取り付けた、同じ太陽光発電パネルが付いたままで、何の問題もなく太陽光を集めているそうです。
普通に考えると、電化製品などはある程度の年数がたつとこわれてしまったりしますが、太陽光発電は寿命が20年~30年と非常に長いそうです。
しかもメインテナンスをきちんとしていれば、30年位は使える、ときいて、非常に驚きました。
特に故障することもなく、30年も使えるとは!
どうやら太陽光発電のパネルというのは、屋外につけるものなので、元々しっかり頑丈につくられているために、簡単に壊れたりするものではないそうです。
太陽光パネルがついていると、なんとなくではありますが、猫などの動物も屋根に来ないので、これは一石二鳥だな、って思います。
お日様の光をあつめて、発電する太陽光発電はこれからの時代、安心で おすすめなエネルギー発電機と言えます。