迷ったら京セラ太陽光発電

どのメーカーの太陽光発電を設置しようか迷ったときは、京セラ太陽光発電を選択するのがおすすめです。
その理由は、京セラは太陽光発電の老舗といえる企業だからです。
京セラは、1973年の第1次オイルショック以来、化石燃料に代わるエネルギーとして、太陽光発電の研究と開発を開始しています。
このメーカーは、太陽光発電の研究開発では40年近くもの長い歴史を誇っています。
現在世界中で使われている太陽光発電モジュールの主要なパーツとなっている多結晶シリコンの太陽電池も、この会社が世界で初めて開発したものなのです。
また、このメーカーは、反射防止膜を使って隙間を埋めてシリコンの素材を一つにまとめていくという製造法によって、世界初の多結晶シリコンの太陽電池を作ることに成功しています。
この他にも、京セラの太陽光発電には太陽光発電の老舗らしい様々な特長があります。
このメーカーでは、太陽電池の製造からソーラーパネルを完成させるまで、全て自社内で一貫して作業を行っているため、この会社のソーラーパネルはとても信頼性の高い製品となっているのです。
さらにこのメーカーのソーラーパネルは、日本の住宅の屋根によくなじむように設計も工夫されています。
このメーカーのソーラーパネルは3種類の異なるタイプのものがあり、この3種類のパネルを効率よく組み合わせていくことで、狭いタイプの住宅の屋根にも効率よくパネルを設置できるように配慮されています。
京セラのソーラーパネルは、デザイン的にも屋根と一体感が生まれるように設置することも可能です。
また京セラは、日本の3大太陽電池メーカーに先駆けて、自社のソーラーパネルに1997年から10年保証を設けており、設置後に不具合が発生してしまったという場合でも安心できるアフターサービスを提供しています。
この10年保証ではシステムの不具合だけでなく、落雷や台風、火事などといった災害によるソーラーパネルへの被害も保証の対象となっているのも嬉しいところです。

get( 'keyword', 2 ) ?>
get( 'comment', 2 ) ?>