太陽光発電の補助金がダントツに多い大田区

テレビ番組を見ていて、
いま太陽光発電を取り巻く環境が沸騰していると紹介されていました。
再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートし、
国や地方自治体の補助金も利用することができるためです。
太陽光発電を取扱っている業者は、
休日返上で太陽光発電を設置しているそうです。
そうなると自分の家も乗り遅れたくないと思う方も多いでしょう。
ただ、気になるのが太陽光発電を設置して、
どれくらいで初期費用を回収できるかです。
国による補助金は全国一律でも、
地方自治体の補助金は全国各地でさまざまなものがあります。
それぞれ見比べてみると、
大田区が一番太陽光発電の補助金で恵まれていることがわかります。
それは国と東京都の補助金にプラスして大田区独自の補助金があるためです。
いくつかの条件がありますがそれをクリアすれば、
大田区では全国のどこよりもお得に太陽光発電を設置することができるのです。
補助金を受けることができることで初期費用が抑えられ、
太陽光発電の償却年数が長いところでは20年近いのに、
大田区のシミュレーションでは15年とダントツに短くなっています。
これほど太陽光発電を導入しやすい条件が揃っているのは、
全国でも珍しいことのようです。
太陽光発電を始めるのなら、
大田区はかなり恵まれているいうことができそうです。
大田区ができることが他の自治体でできないというのはおかしなものです。
ぜひ日本全国の地方自治体の首長には頑張って欲しいと思います。